今年も行ったぞ!タイドプール観察 海の生物いっぱい!子供たちわくわく

今年も中学受験FELIX様の
ご好意で、タイドプール観察に
混ぜてもらいました。

場所は葉山町の芝崎海岸

JR横須賀線逗子駅から
バスでおよそ20分くらいです。

秦野からですと、二宮駅から
電車に乗れば1時間半位で到着。

生物が本当にたくさん

午前中は、潮溜まりの
生物たちを観察。
ご専門の竹内先生のお話を
聞きながら生物を探します。

ちょっと潮溜まりを
のぞくだけで、
ウニ、ヤドカリ、カニ、ヒトデが
いっぱい…。
これはクモヒトデ。
10269574_684985071567196_4240717696197107355_n

クラゲが打ち上げられて、
潮溜まりに閉じ込められてます。
10157406_684985121567191_2406947933204875963_n

アメフラシもいました。
CAM00044

これはゴカイ。でかっ!
もとは1つの個体だったのが
ちぎれて3つに分かれたんだとか。
10151925_684985088233861_3534812379405634612_n

打ち上げられた生物からも分かる

午後は海岸に打ち上げられたものを
拾います。

人工物、生物の死がい…

そこからその周辺の
生物の様子、
その周辺の潮の流れなどが
分かります。

まとめ

とにかく子供たちは大はしゃぎ。
「○○がいたよー」
「先生、これ何ー?」
など、楽しそうに生物さがし。
大人の注意なんて
(ほぼ)そっちのけで
夢中になっています。

海の生物の観察は
なかなか機会がないもの。
「こんなことでもないと来ないよね」と、
一緒に参加された方の声。

来年機会があったら
ご一緒にいかがですか?!

最後になりましたが
コーディネート
してくださった柳原先生、
説明をしてくださった竹内先生、
誘ってくださった
米本先生、玉田先生、
ありがとうございました!

 

この記事を書いた人

杉原 伸太郎

1977年11月18日東京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。
大手学習塾での勤務を経て2010年4月SF-Learningを起業。
「考える力」をつける指導を目指し、未来の担う子供たちを応援。
小学校PTAをはじめ、地域活動にも参加。
常に新しいことを取り入れて、日々変化し続けています。
2児の父。