ジュクサガスさんよりTwitterを使ったインタビューを受けました

ちょっと前になりますが、ジュクサガス様からインタビューを受けました。
しかもツイッターを利用したインタビュー。時代ですねー。

ジュクサガスとは

学習塾探しのポータルサイトです。
口コミ情報を含め大変情報量が多く、かつ操作がわかりやすく、今大変話題のサイトです。

インタビューの様子はこちら

以下の枠内をクリックするとツイッターのサイトに飛び、インタビュー全文が見られます。

ツイッターならではのメリットデメリット

ツイッターそのものは気軽に使えるメディアなので、こちらも対面でインタビューを受けるときほど堅苦しくなく答えることができます。
しかもこちらがメッセージに気づいた時に返信したらいいし、もっと言えば気づいていても考えてから答えても構いません。
とはいえ、一回発言してしまえばそれを撤回するのは難しいのは、対面のインタビューと一緒。
むしろ文字で残る分、しっかり見直さないといけないな、と感じました。
また当たり前ですが、表情が見えないので、人によっては答えにくく感じる部分もあるかもしれません。

まとめ

中高生でもツイッターを使っている子は少なくありませんから、もしかすると塾運営の中でも使えるかもしれません。

先日の塾ブログフェスに行った時に感じたのは、FacebookよりもTwitterを利用する先生方が多くなっている、ということ。
それだけ若い先生が活躍している、ともいえます。

改めてツイッターの使い方を学びたいです。