【受験生のコンディションを整えるシリーズ】 しもやけの悩みはビタミンEで即解決 

小さいころからしもやけになることが多かった私。
ここにきてその悩みも小さくなりました。

小さい頃は皮膚科とお友達?

子どものころから冬になるとすぐにしもやけができていたように記憶しています。
温度差に弱いのもあるのですが、手を洗ってまだ濡れたままの手で次のことをする、とか、そういうことも多かったかもしれません。
風呂で髪を洗ってきちんと乾かさないとすぐに、耳にしもやけができます。

だから小さいときはよく皮膚科に連れていかれて、毎日軟膏でひどくならないようにしていました。

しもやけとは

皮膚の温度が下がって血行が悪くなることで起こる、と言われています。
患部が腫れて赤くなったり、痛くなったり、痒くなったりします。
指のしもやけがひどくなると鉛筆持つのもちょっと大変。

しかし気温が上がると自然と直りますよね。
だからしもやけになっても放置していることが多かったです。

最近知った対処法

とはいえ大人になっても割と毎年どこかにしもやけができるので、何とかならないかと調べたところ、「ビタミンEがよい」と知りました。
早速サプリメントを購入して飲んでみることに。

秋口から飲んでいた年はほぼしもやけにならずに過ごすことができました。
また寒くなってしもやけができてから飲み始めても、数日以内に症状が軽くなります。
(もちろん効果には個人差がありますよ、っと)

ここ数年、冬は欠かさずビタミンEのサプリメントを服用しています。

まとめ

受験生の皆さんはもうすぐ本番。
風邪をひかないようにしなきゃ、とか、インフルエンザもらわないようにしなきゃ、とか、体調管理も大切ですね。
寝込むほどではない小さな体調の悩みであっても、ひとつでもなくしておくと、より勉強に気持ちを向けられるはず。
共に頑張りましょう。