【不定期連載「受験勉強がいらない受験生」8】P太、受験校を選ぶ

受験校選び?
最初っから行くとこきめてたから、迷うことなんかないだよね。
てか、まわりで「ねえ、どうする?」みたいな話しているのがちょっと不思議だった。

これまでの復習
【不定期連載「受験勉強がいらない受験生」1】P太、高校受験を語る – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【不定期連載「受験勉強がいらない受験生」2】P太、勉強をつらいなんて思わない – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【不定期連載「受験勉強がいらない受験生」3】P太、自由な勉強にはまる – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【不定期連載「受験勉強がいらない受験生」4】P太、いつの間にか先へ進む – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【不定期連載「受験勉強がいらない受験生」5】P太、予習のいいところを語る – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【不定期連載「受験勉強がいらない受験生」6】P太、嫌いなテストを受ける – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【不定期連載「受験勉強がいらない受験生」7】P太、生徒会活動に振り回される – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
—-

自分は、今通っているA高校に行くんだ、って前から決めていた。

いつから?
いつからだっけなあ…。

あ、そういえば、まだ小学生の時、塾にA高校の先輩が来ていたんだよな。
先生と話しているのをちょっと横で聞いていて、学校が楽しそうだな、って思った。

で、その年か、次の年に、親と一緒に文化祭連れてってもらった。
今まで文化祭なんていったことがなかったから、よくわからなかったけど、とにかくみんな楽しそうにやっている感じだったね。

うちの学校はクラスによってやることが全然違って、教室で劇をやるクラスもあれば、展示をやるクラスもある。
食べ物があんまり被るとよくないから、1学年で2クラスだけ飲食のお店を出せる。
みんな飲食のお店がいいから毎回競争になるんだけど、この審査がめっちゃ厳しい。

どんなものを出していくらで売る、とかだけじゃなくて、レシピとかどこでどうやって調理するとか、当日どこに何人配置するとか…。
とにかく何枚も計画書を書いて出さないといけないらしい。
しかもそれを生徒会とか実行委員会とかが審査するんだって。

他の出し物するにしても、計画書は必要だし、ステージならオーディションもある。
話は聞いたことあったけど、なんかすごい学校かもしれない。

そんなわけで塾の先輩と文化祭がきっかけだったかな。
いい高校を知るきっかけを塾でもらえたんだと思う。

だから、他の学校って考えられなかった。
中学校の面談で「滑り止めは…」って学校の先生に言われたとき、「は?」って思った。
だって行く気ないのに受けなきゃいけないって、変だなあーと思って。
ま、言われるがままに受けたけどね。