4か月ぶりにイベント開催!「勉強を楽しむ子どもを育てる!『音』の効果」

3,4か月に一回のペースで行っている、私のイベント。
今回は5/27(日)の午後に行います。

テーマは「勉強を楽しむ子どもを育てる!『音』の効果」

詳細やお申し込みはこちらから。

せっかくブログですから、このイベントを行おうと思った背景から。

音から覚える生徒が多い

今まで指導してきた生徒さんの中にはいろんな子がいました。
その中でも音声から記憶する生徒さんが思った以上に多いのには驚きました。

「単語や簡易は書いて覚えろ」と昔から言われていますが、こういう子にとって「書いて覚える」ことは効果がありません。

以前から優位感覚のお話を取り上げていますが、人によって勉強法は違うはず。子どもの教育に携わるうえで、一人一人の強みや弱みについてもっと知ってもらいたい、と、セミナーやるうえでいつも考えています。

BGMがないとできない自分

一方で自分を振り返ったときに、そういえば無音(あるいは音が少ない状態)で作業するのはあまり得意でない、ということに気づきました。

音楽をかけることが多い。

きっとそこにも何かヒントがあるのでは、と思ったことも今回のセミナーのきっかけ。

概要

「うちの子,たくさん書いて練習しても覚えられないみたい」

「家にいると子どもたちは勉強に集中できないみたい」

「音楽を聴きながら勉強しても大丈夫?」

そんな疑問にお答えするセミナーです。

普段自然と耳にしている音。上手に使うと勉強にも大きな助けになります。最新の研究や実際教育の現場での体験を踏まえ、参加者の皆さんに実感していただきながら、お子さまの日々の学習をより楽しく、より効率よくするためのヒントを提示します。

予定している内容

  • お子さんの特性を知る
  • 音を使った学習法とその効用
  • 周囲の音が学習に及ぼす影響とは
  • その他

ワークや簡単な実験を交えながら楽しく進めます。

まとめ

今回はかなり挑戦的な内容。
今後のためにも応援してくださると大変うれしいです。
お時間あえば是非お越しください。

お申込みお問い合わせは

この記事を書いた人

杉原 伸太郎

1977年11月18日東京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。
大手学習塾での勤務を経て2010年4月SF-Learningを起業。
「考える力」をつける指導を目指し、未来の担う子供たちを応援。
小学校PTAをはじめ、地域活動にも参加。
常に新しいことを取り入れて、日々変化し続けています。
2児の父。