6月は「修正の月」 月末の定期テストで結果を出すためには月初めが大切

今日で5月もおしまい。
明日から6月です。

6月の終わりにはまた定期テストがやってきますね。
この定期テストの結果は間違いなく重要。
もちろんここで成績が決まります。

だからこそ6月は「修正」の月。
中間テストがあった皆さんは、中間テストの結果はもちろん、それまでの準備をもう一度振り返って改善します。
6月が最初の定期テスト、という学校の皆さんは、ここまでの学習状況をまず見直しましょう。
のこり1か月弱で、何が足りていないのか、何ができるのか、考え直しましょう。

つまり、月末のテストのためには、月初めがとても大切になります。

この記事を書いた人

杉原 伸太郎

1977年11月18日東京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。
大手学習塾での勤務を経て2010年4月SF-Learningを起業。
「考える力」をつける指導を目指し、未来の担う子供たちを応援。
小学校PTAをはじめ、地域活動にも参加。
常に新しいことを取り入れて、日々変化し続けています。
2児の父。