合同会社Seeds For Future設立しました! 会社設立に至った理由とは

本日2016年10月3日、合同会社Seeds For Futureを設立いたしました。
まずは登記申請をしたのみ。ホームページもありませんが、これから徐々に作っていきますね。

seedsforfuture_v6nohin-01

会社化した経緯を記しておきます。

学習塾以外の仕事が始まってきたこと

  • おかげさまで学習塾以外の仕事を少しずつできるようになっています。
  • 保護者向けのセミナー
  • コーチングレッスンのファシリテート
  • スーパーキッズプロジェクト(SKP)普及活動

SF-Learningの運営とこれらを並立させていくためにも、会社を設立しようと考えました。

スタッフ育成を目指すこと

と同時に、SF-Learningの運営についてはだんだん若手に引き継いでいきたい、という想いがあります。
もちろん私が見ていく部分も必要ですが、私の想いだけでの塾にはしたくない。

幸い今は素晴らしいスタッフに恵まれています。
彼らが私の想いを汲みながら、彼らが目指す指導をしてくれています。
最近SFで始めていることの多くは、スタッフ発で始めていることばかり。

まとめ

そういえば去年はドリームマップを作ったり、フューチャーマッピングの個人コンサル受けたりしていました。
で、そこに書いてあることがどんどんかなっているのに驚き。

ドリームマップを作ってみたぞ 子どもたちにもやらせたい「わくわく体験」 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
フューチャーマッピングの個人セッション体験記 感動と納得と気づきの連続 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法

しかしもっとさかのぼれば、「Seeds For Future」という言葉のもとになった、起業セミナーでの出会いがスタートだったかもしれません。 

【不定期連載:SF-Learning物語5】コンセプトは起業セミナーでできた – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法

今後ともよろしくお願いいたします。

イベントのご案内

【平日午前】「60分でわかる!自分で伸びる子を育てるママパパ講座」導入講座の参加申し込みはこちら
【連続講座第1期・平日午前】「60分でわかる!自分で伸びる子を育てるママパパ講座」の参加申し込みはこちら

この記事を書いた人

杉原 伸太郎

1977年11月18日東京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。
大手学習塾での勤務を経て2010年4月SF-Learningを起業。
「考える力」をつける指導を目指し、未来の担う子供たちを応援。
小学校PTAをはじめ、地域活動にも参加。
常に新しいことを取り入れて、日々変化し続けています。
2児の父。