【連載「神奈川県公立高校共通選抜を考える」12】 入試傾向と入試への対策 まとめ

以前書きました平成28年度神奈川県公立高校共通選抜の記事をまとめておきます。

【連載「神奈川県公立高校共通選抜を考える」1】 平成28年入試は難しかったか – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【連載「神奈川県公立高校共通選抜を考える」2】 2016年度の傾向 英語編 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【連載「神奈川県公立高校共通選抜を考える」3】 入試問題への対策 英語編 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【連載「神奈川県公立高校共通選抜を考える」4】 2016年度入試の傾向 数学編 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【連載「神奈川県公立高校共通選抜を考える」5】 入試問題への対策 数学編 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【連載「神奈川県公立高校共通選抜を考える」6】 2016年度入試の傾向 国語編 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【連載「神奈川県公立高校共通選抜を考える」7】 入試問題への対策 国語編 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【連載「神奈川県公立高校共通選抜を考える」8】 2016年入試の傾向 理科編 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【連載「神奈川県公立高校共通選抜を考える」9】 入試問題への対策 理科編 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【連載「神奈川県公立高校共通選抜を考える」10】 2016年入試の傾向 社会編 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【連載「神奈川県公立高校共通選抜を考える」11】 入試への対策 社会編 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法

この記事を書いた人

杉原 伸太郎

1977年11月18日東京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。
大手学習塾での勤務を経て2010年4月SF-Learningを起業。
「考える力」をつける指導を目指し、未来の担う子供たちを応援。
小学校PTAをはじめ、地域活動にも参加。
常に新しいことを取り入れて、日々変化し続けています。
2児の父。