なつとく前半終了!過去最高の盛り上がり & 私もブログ続けますよ!

夏休みが半分終わり、SF-Learningの「なつとく」もいったんお休みに入ります。

そういえば、全くブログを書いていなかったと反省。
とりあえず前半戦をまとめ。

今年の夏は大盛り上がり

ありがたいことに今年の夏は多くの生徒さんで盛り上がっています。
朝9時から21時まで途中休みを挟みながらですが、入れ替わり立ちかわり生徒さんが来ます。

特に今年は、

  • SKP(スーパー飛び級コース)の生徒が増えて、午前中はその生徒たちで満員
  • 中3生の授業を夏休みの頭にも昼に組んだ
  • 南が丘教室でも中3受験クラスを開講
  • 午後早い時間から夜までいる中学生が例年より多い

のが影響しています。

そのうえ、教師が本教室⇔南が丘を移動することが多く、史上最高の忙しさ。
ありがたいことです。

積極的に頑張る生徒さんたち

20160719_193742
例年中学生高校生は宿題に追われて、学校の課題ばかりやっている印象でしたが、今年は頑張り方が違う。

  • 渡したテキストをしつこくやり直している生徒さん
  • 弱点のプリントを何度ももらいに来る生徒さん

が多くいて、何とか変わろう、としています。

後は、中1,2にも「中3は200時間勉強するんだよ」とあおったのも効いているようで、とにかく量をこなそうと頑張っている子も。

まとめ

いままでの「なつとく」とは明らかに雰囲気が違い、うれしいとともに我々も頑張らないと、という気持ちでいます。
後半2週間も全力で頑張りますよ!
合わせて、きちんとブログで報告していかないと、ですね。

この記事を書いた人

杉原 伸太郎

1977年11月18日東京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。
大手学習塾での勤務を経て2010年4月SF-Learningを起業。
「考える力」をつける指導を目指し、未来の担う子供たちを応援。
小学校PTAをはじめ、地域活動にも参加。
常に新しいことを取り入れて、日々変化し続けています。
2児の父。