1月は立て込む時期なんです というわけで今の動きをちょっとだけ紹介

忙しい自慢をするつもりはないですが、感覚的に1月が1年の中で最も忙しい月のように思えます。
いまのSFの状況をちょっとだけお見せします。

P1020748

スーパー飛び級学習(SKP)コース 順調に進めています

年末に少しだけ紹介した、スーパー飛び級学習(SKP)コース。

2015年10大ニュース発表その9 スーパー飛び級(SKP)コースとの出会い – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法

1月からも元気よく進めています。
徐々に至らない点を直し、生徒さんが受講しやすく工夫しました。
この辺は近々詳しく書きますね。

新年度の授業の準備 進んでいます

SFでは3月から学年を一つ上げて授業をしていました。

新年度説明会実施いたしました。私が説明会で伝えたこととは。 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法

今年はなんと、新中1に限って2月スタートとします。
普通の学習塾とは違う、新たな試みを考えています。

現在新年度授業の準備を急ピッチで進めているところ。
おいおい詳しく話しますね。

中3直前講座は大盛り上がり

おとといのブログで書きましたが、直前講座もいい雰囲気になってきました。
中3直前講座始まりました!この時期に中3生が意識してほしいこととは – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法

「俺、頑張るわ」って、いつも軽い口調で言っていた生徒さんが、本当に頑張って成果を出し続けていたり。
質問の質がどんどん上がっていく生徒さんがいたり。

今日で公立入試までちょうど5週間。ワクワクドキドキしています。

中1,2はテストに向かってスタート

中1,2もテストまでちょうど1か月半。
学年末テストとなると生徒さんの緊張感も違います。
特に中2は入試に関わる成績が決まるテスト。
早めに行動を始められるよう、生徒さんを応援したいです。
定期テスト1か月前になりました! 計画はお尻から立てていくといい – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法

まとめ

SF-Learningは今日も元気です。
年を重ねるごとに雰囲気が良くなっているのは本当にありがたいことです。

この記事を書いた人

杉原 伸太郎

1977年11月18日東京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。
大手学習塾での勤務を経て2010年4月SF-Learningを起業。
「考える力」をつける指導を目指し、未来の担う子供たちを応援。
小学校PTAをはじめ、地域活動にも参加。
常に新しいことを取り入れて、日々変化し続けています。
2児の父。