SFの先生は昼間に何をしているの? 実はもう来年の事考えています

学習塾といえば、夕方から始まる授業が仕事。
そのせいか、「先生たちは、昼間は何してるの?」ってよく生徒さんに聞かれます。

芳賀3

別に遊んでいるわけではないんですよ。(当たり前か)
SFの先生が普段何しているか、大公開。

授業の準備

もちろんやってます。
その日にやるプリントやテストを準備したり、進め方を確認したり。
スタッフ同士で相談しながら進めていることが多いですね。

配布物や掲示物の作成

毎月のお知らせを作ったり、掲示物作ったりするのも大事な仕事。
その中で次にどんなイベントをしようか、などと話し合っていることもあります。

スタッフ同士の会議

SFでどんな授業をしていこうか、という全体的な話はもちろんのこと。
授業の様子やテスト結果を持ち寄って、生徒さん一人ひとりについての指導の仕方を話し合っています。
SFの授業は担任制ではないので、スタッフみんなで情報が共有できるように努めています。
とはいえ、人数が少ない会社ですので、とくに「会議」と決めなくても、しょっちゅう意見を言い合って仕事しています。

お昼ご飯(?)

時間的には微妙なところですが、夕方からに備えて食事したり休憩したりする時間ももちろんとっています。

まとめ

実はスタッフとの会議の中で、すでに冬休みのことはすべて決まってしまいました。
11月に入ってから発表しますのでこうご期待。

そして今日の会議からは、なんと来年度についてもう話し合いをもう始めているのです。
鬼が笑おうが、早めに次に向けての準備をしています。
また新しいことを考えていますよ。
お楽しみに。

この記事を書いた人

杉原 伸太郎

1977年11月18日東京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。
大手学習塾での勤務を経て2010年4月SF-Learningを起業。
「考える力」をつける指導を目指し、未来の担う子供たちを応援。
小学校PTAをはじめ、地域活動にも参加。
常に新しいことを取り入れて、日々変化し続けています。
2児の父。