メルマガは今日から新シリーズ! 「学習塾をどのように活用するか」

毎週火曜日に発行しているメールマガジンは今日で第72号。
今日から新シリーズです。
a0003_001841
 

常々私は「SF-Learningは『使う場』です」と言い続けています。

学習塾はそこで何かが完結し、来てさえいれば何かが必ず得られる場ではありません。

皆さんに学習塾を活用してもらえるためのヒントをいくつかお話しします。
ひとまず5回シリーズで予定しますが、延長することもあります。

ラインナップはこちら

  • 10/20(火) 学習塾を「使う」とは ←今日はここ
  • 10/27(火) 家庭学習や学校の学習との結び付け方
  • 11/3(火) 予習型の塾か、復習型の塾か
  • 11/10(火) わがままを言ったもの勝ちなのか
  • 11/17(火) まとめ

今日の内容をちょっとだけ

学習塾を活用する前提として、まずはお子さんがもっと頑張りたい、成果を出したい、とおもう気持ちがとても大切。
その気持ちを日頃の声掛けで削いでしまっていることもあるはず。

今日はお子さんの気持ちが前向きになる声掛けについて触れています。

ご購読はこちらから。

午後8時ころの配信ですので、それまででしたら、今日発行のものから読むことができます。
(バックナンバーは配信しておりません)

この記事を書いた人

杉原 伸太郎

1977年11月18日東京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。
大手学習塾での勤務を経て2010年4月SF-Learningを起業。
「考える力」をつける指導を目指し、未来の担う子供たちを応援。
小学校PTAをはじめ、地域活動にも参加。
常に新しいことを取り入れて、日々変化し続けています。
2児の父。