来週のメルマガは「ゲシェンク」 運と戦略が重要なカードゲームを紹介

来週のメルマガでは予定より1週遅れで「ゲシェンク」を紹介します。

リンクに表示されるテキスト

ルール超シンプル

ゲシェンク/Geschenkt – ボードゲームレビュー

参加人数

3人から7人

流れ

  1. 1人11枚ずつチップをもちます。
  2. カードをよく混ぜ、9枚抜き取って場から外します。残りは1つの山にして積みます。
  3. 山の1番上のカードを開きます。
  4. 自分の手番になったら、カードを引き取るか、チップを1枚置くか選べます。
  5. カードを引き取れば、そのカードはマイナス点としてカウントされます。
  6. またカードを引き取るときには、場に出ているチップもすべてもらえます。
  7. 山のカードが全部なくなったら終了

勝敗

  • 自分のカードの合計点(マイナス点)に手もとにのこったチップの枚数(プラス点)を合計して、点数の高い人が勝ちです。
  • なお、連続する数字をもっていたら、その一番小さい数字のみ得点としてカウントします。
    (たとえば、25,26,27と手元にあれば、3枚で-25点)

運と戦略

メルマガではこのゲシェンクの魅力を「運」と「戦略」の2つの点から展開しております。
良く考えてチップを使わないと、後で痛い目を見る。
でも意外とあまり考えずやった方が勝てる部分もある。

まとめ

a0003_001841

SF-Learningメルマガは毎週火曜日20時発行!
購読のお申し込みはこちらから!

SF-Learningメールマガジン「親子で学びたい小中学生の学習法」のお知らせ | 秦野の学習塾SF-Learning オフィシャルサイト

この記事を書いた人

杉原 伸太郎

1977年11月18日東京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。
大手学習塾での勤務を経て2010年4月SF-Learningを起業。
「考える力」をつける指導を目指し、未来の担う子供たちを応援。
小学校PTAをはじめ、地域活動にも参加。
常に新しいことを取り入れて、日々変化し続けています。
2児の父。