神奈川県の中3生は必ず見よう 進路希望調査の結果発表です。

平成26年度公立中学校卒業予定者の進路希望の状況について – 神奈川県ホームページ

a0001_016728

毎年、この時期に発表になる、県内中3生の進路希望調査です。

毎年生徒さんには案内してみてもらうようにしています。

10/20段階ですし、あくまで主旨は「進路希望調査」ですから、志願状況とは違います。

ただ、おおよそ受験生の動向が解るため、見ておくといいでしょう。

そのほかにも結構面白いデータが載っています。

あまりじっくり見ていなかったのですが、例えば、年々学区の意識が小さくなっている事、だったりとか、またそれも地域性があることだったりとか。

さて、中3生の皆さん、内申点がほぼ決まったところですから、後は当日の入試でいかに点数を重ねるか、そのための2か月半。

あきらめずに頑張った人だけが合格します。

この記事を書いた人

杉原 伸太郎

1977年11月18日東京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。
大手学習塾での勤務を経て2010年4月SF-Learningを起業。
「考える力」をつける指導を目指し、未来の担う子供たちを応援。
小学校PTAをはじめ、地域活動にも参加。
常に新しいことを取り入れて、日々変化し続けています。
2児の父。