「毎日5分の○○」が大事?! 基礎学力をつけるための「良い習慣」

最近生徒さんに良くお話しするのは、「毎日少しずつ」ということ。

「毎日少し」は今までもお話していましたが、もう少し具体化して伝えています。

「毎日(最低)5分計算練習」

「毎日(最低)5分英単語を覚える」

a1380_000231

自分が「親指シフト」の習得で学んだのは、「習慣の力」

毎日コツコツやり続けることで、私も大きな武器を手に入れられました。

 

あまりハードルが高いことをいっても無理ですから、苦手なことは「毎日5分」から。

とくに、基礎的な力である「漢字」「計算」「英単語」は実施してほしいです。

 

今日のツナゲルアカデミーでも、「良い習慣をもつ」ことの素晴らしさを改めて学びました。

ちょっと頭の中整理してから明日以降書くこととします。

この記事を書いた人

杉原 伸太郎

1977年11月18日東京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。
大手学習塾での勤務を経て2010年4月SF-Learningを起業。
「考える力」をつける指導を目指し、未来の担う子供たちを応援。
小学校PTAをはじめ、地域活動にも参加。
常に新しいことを取り入れて、日々変化し続けています。
2児の父。