[不定期連載:親指しふたーへの道10]いよいよローマ字入力に追いついた!

今までの軌跡

[不定期連載:親指しふたーへの道9]飛躍的に伸びたので普段も使い始めた
[不定期連載:親指しふたーへの道8] タッチタイピングまでもう少し?
[不定期連載:親指しふたーへの道7] いよいよ伸びてきた、のか?
不定期連載:親指しふたーへの道6 メロスはまだ走らないが練習は順調
不定期連載:親指しふたーへの道5 今日から仕切り直し
不定期連載:親指しふたーへの道4 毎日やれば間違いなく伸びる!
[不定期連載:親指しふたーへの道3] 実用化はまだ遠い?!
不定期連載「親指しふたーへの道」2 1週間で驚きの速さに?!
[不定期連載:親指しふたーへの道1]ホームポジション半分くらいおぼえた…か。

今日までの記録

8778890807_9b5bc233f0_b

  • 7/21 1014字/15分(分速68字)
  • 7/20 877字/15分(分速58字)
  • 7/19 892字/15分(分速60字)
  • 7/18 904字/15分(分速60字)
  • 7/17 838字/15分(分速56字)
  • 7/16 775字/15分(分速52字)

 

一気に分速60字も突破

  • 手を固定すること
  • 指がまるでしゃべるようにタイピングできること

4月に初めて親指シフトを習ったときに言われましたが、3か月たってやっとその感覚が解ってきました。

こうなると、ローマ字入力がいかに忙しく手を動かさないといけないか、ということに気づきます。

ちょっとローマ字で打つのが面倒になります。

今後の課題

タイプミスがなくなれば、もう少しスピードが上がる予感。

分速100字くらいでコンスタントに打てると、いいな。

まずはローマ字入力と同じペース(分速70字)で安定させることを目標にします。

この記事を書いた人

杉原 伸太郎

1977年11月18日東京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。
大手学習塾での勤務を経て2010年4月SF-Learningを起業。
「考える力」をつける指導を目指し、未来の担う子供たちを応援。
小学校PTAをはじめ、地域活動にも参加。
常に新しいことを取り入れて、日々変化し続けています。
2児の父。