Read Article

「今日のすぎさま」まとめ18 定期テスト対策はワークをやりさえすればいいわけではない

今日のすぎさま(@sugisama_today)さん | Twitter
「今日のすぎさま」まとめ17 勉強の仕方ってホントちょっとした工夫だけなんです – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
今日のすぎさま(@sugisama_today)さん | Twitter「今日のすぎさま」まとめ16 計画をうまく使って充実した夏休みを過ごそう – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
「今日のすぎさま」まとめ15 間違えたってわからなくたっていいじゃないか – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
「今日のすぎさま」まとめ14 何とか100本達成しました! – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
「今日のすぎさま」まとめ13 今の時期に身につけたい学習のコツ – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
「今日のすぎさま」まとめ12 新学期だから伝えたいこととは
「今日のすぎさま」まとめ11 本番のつもりで練習に臨むこと – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
「今日のすぎさま」まとめ10 目的を持って勉強することが大切です – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
「今日のすぎさま」まとめ8 勉強には順番や段階があるということ – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
「今日のすぎさま」まとめ8 受験直前ですが受験にこだわらない内容です – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
「今日のすぎさま」まとめ7 最近フォロワーさんが増えてきています – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
「今日のすぎさま」まとめ6 中学生になったら役立つことをたくさん書きました – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
「今日のすぎさま」まとめ5 2018年もつぶやき続けていきます – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
「今日のすぎさま」まとめ4 普段の勉強はほんのちょっとの工夫で変わる – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
「今日のすぎさま」まとめ3 テストの結果を普段の勉強に結びつけるには – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
「今日のすぎさま」まとめ2 勉強が得意になるかならないかは紙一重 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
「今日のすぎさま」まとめ1 ほぼ毎日学習のコツをつぶやいています – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法

Twitterが溜まらないうちにまとめておきます。
今回は近隣中学の定期テストが重なったのでテスト勉強に関することを多く書きました。

以前も書いた通り、定期テスト対策は不足している勉強を補っているだけのこと。
それだけにいかに効率よく、いかにうまく進めるかが大切なのです。

「テストのための勉強」ほどつらくて無意味なものはありません。
小テストを覚えるきっかけにしていけば、定期テストなど大きなテストの前に勉強することが減りますよね。

メモを取りなさい、という指示だけでは、何を書いていいかわからないから書かない、と反応されてしまいます。
メモは何でもいいんです、自分が大事だと思ったこと、後で思い出せるようにしたいことなら何でも書けばいいのです。

問題演習は答え合わせの〇×には大きな意味はありません。その解き方を覚えているかが大切です。

課題をやること自体では、テストで点数が取れるようにはなりません。

勉強が親子で一緒に楽しめると理想的ですよね。

これまでと一転、親御さん向けのツイート。
我が子のことはどこかで期待をしてしまうもの。たとえ親御さんの期待通りでなくても、それ以外にお子さんにいいところがあるはずです。

「今『できない』こと」自体が問題なのではなくて、「次にどうする」が問題。

暗記は勉強の中でもっとも大変なもの。だからこそ工夫が必要なのです。

つまり、テスト直前だけ勉強しても大変なだけなのです。
日ごろの学習がとても大事

テスト前日に徹夜、とか言語道断ですよね。

同じようなツイートが少し前にありましたが、同じ問題が次に出たときにできるようになることが大切です。
そのための復習。


勉強を勉強として考えるから嫌いになる、という部分もあります。


これが身につくと中学生の勉強としてはかなり優秀です。


タイトルはいやらしいですが、きちんと取り組んでいることを「見える」ようにするのもまた成績アップするうえで大切です。

URL :
TRACKBACK URL :

このブログの作者

20年後のリーダーを育てる 杉原伸太郎

都立戸山高校、慶應義塾大学総合政策学部卒。

米国NLP™協会認定プラクティショナー

マザーカレッジ認定講師

学習塾SF-Learning代表とし、神奈川県秦野市内の小中学生に既存の学習塾の常識を打ち破る指導を実践するとともに、学習計画帳の制作販売を全国向けに展開。

コミュニケーションワークショップ実績多数。

ブログ「小中学生の親子が知りたいとっておきの学習法」

メルマガ「親子で学びたい小中学生の学習法」

詳しいプロフィールはこちら。

「20年後のリーダーを育てる」 SF-Learning代表 杉原伸太郎の紹介 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法

Return Top