Read Article

公立高校入試まであと1週間 直前にやるべきことはなに?

神奈川県は全国で1番早く公立高校入試が行われます。
しかも1回勝負!

残された時間どのように過ごしていけばいいでしょうか。
やるべきことは限られています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

体調を整える

まずは風邪をひいたり、インフルエンザをもらったりしないこと。
いつも以上に体調には気を配りましょう。
そのためにも、よく食べ、よく休みましょう。

睡眠時間を少しずつずらす

起床から3時間後くらいが、脳の働きがよい、と言われています。
例えば神奈川県では9:20に最初のテストが始まりますから、3時間前で6:20がベストの起床タイム。
今の起床時間から徐々にずらしていきましょう。

そして、その分睡眠時間が減らないように就寝時刻も徐々に早くしていきましょう。

勉強は復習中心に

おっと、勉強の話をしないといけません。
今さら新しいことに手を付ける必要はありません。
また、難しい問題にチャレンジすることもありません。
模擬試験などで、「できるはずだったのにできていない問題」とか、
「単純ミスで間違えた問題」とかの解き直しを中心に。
取れるべき問題を落とさない勉強をしましょう。

まとめ

今日あるタレントさんのツイートを見ていたら、
「自分で自分の価値を信じられるようにありたい」というようなことが書かれていて、なるほど、と思いました。

ここまでの努力したことは自分自身が一番知っている。
だからこそ自分を信じて、100%以上の実力を出すためにもこの1週間は無理せずに調整しましょう!

URL :
TRACKBACK URL :

このブログの作者

20年後のリーダーを育てる 杉原伸太郎

都立戸山高校、慶應義塾大学総合政策学部卒。

米国NLP™協会認定プラクティショナー

マザーカレッジ認定講師

学習塾SF-Learning代表とし、神奈川県秦野市内の小中学生に既存の学習塾の常識を打ち破る指導を実践するとともに、学習計画帳の制作販売を全国向けに展開。

コミュニケーションワークショップ実績多数。

ブログ「小中学生の親子が知りたいとっておきの学習法」

メルマガ「親子で学びたい小中学生の学習法」

詳しいプロフィールはこちら。

「20年後のリーダーを育てる」 SF-Learning代表 杉原伸太郎の紹介 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法

Return Top