Read Article

「テラス」は想像以上に素晴らしい場だった! 出会いと発見満載の1日!

2週続けての交流会。

今回は「テラス」という交流会に行ってきました。
(写真は主宰の甲斐さんからいただきました。ありがとうございます)

主宰の方のページはこちら。

甲斐さん、ようすけさん
甲斐さん、ようすけさん

お二人と過ごして強く感じたのが、「想いの強さ」が半端なく大きいこと。
そしてそれが行動の原動力となり、素晴らしい活動につながっているな、ということ。

会場となった、イルムさんもとても素敵な空間でした。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

主宰者の雰囲気作りがうまい

出迎えから非常に明るい雰囲気づくり。
中に入ると、もうすでに会場のあちこちで盛り上がっていてとても暖かい雰囲気でした。

アウェイの人でも入っていける雰囲気ってとても大切ですよね。
自分がイベントや保護者回やる時には最近ちょっと手を抜いていたところ。
今後のイベント開催から気を付けたいです。

私ができるキャリア教育って何だろう

まずはキャリア教育についてのプレゼン、お話ししてくださったのは野浪晶子さん

「キャリア教育」という言葉は聞いたことがありましたが、具体的には就活支援とか、せいぜい小学生の「町たんけん」や中学生の「職場体験」くらいしか思いつかず、どうも「仕事」しか結びついていませんでした。

お話を聞いていると、「人生設計」に近いイメージでした。

となると、わたくしはわたくしで子供たちにできることがありそう。
夏休みの中3合宿で、携帯アプリの作り方をやったが、あれもキャリア教育の一つかもしれませんね。

他にもできるかもと、思いついたことを見つけ、早速交渉。
近いうちにやってみたいです。

「なつとく」のハイライト!中3ミニ合宿行いました。初日から大盛り上がり! – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法

ワークショップで「質問」の力を見せつけられる

高坂さんのワークショップは、「出会いをご縁に」をテーマとした参加型のワークショップ

ワークショップ中 キッズルームも完備でした!
ワークショップ中
キッズルームも完備でした!
  • 必要最小限でできる自己紹介の作り方
  • 初めてであった人とのどんな質問をすればよいか
  • 未来を作り出すための方法

初めて出会う方に話しかけるのはとても緊張します。
どちらかというと、アウェイの場所に身を置きたがるくせに、意外と友達作るのは苦手。
(そういえば、高1の時は1週間くらい誰とも話さなかったな…)

その原因は質問を作るのが上手でないことだ、にも気づかされ、自分がもっと学ばないといけないと痛感。

会の途中で出てきた、「今の時代における『生きる力』4つ」についてはとても明快かつ説得力のある説明でした。
「語学力」「情報力」「経済力」「質問力」
だそう。

自分ですら、100%自信持っているものは、ない。
確かにこれからの子どもたちにつけさせたい力です。

教育における「協働」の必要性

最後の方で参加者の方と議論をしていたのですが、教育へのアプローチがいろいろあるからこそ、みんなが協力し合うことが大切。
例えば子供一人を育てるにしても、家庭があり、学校があり、塾や習い事があり、地域がある。
理想的にはみんなが協力し合うことが大事ですが、現実的にはそうはいかない。

特に学校と塾は仲が悪い。
私は悪くしようとは思っていないですが、なかなか「学校vs塾」の言説が消えることは無いですね。
個人情報の中でも繊細な部分の情報交換が必要なので仕方ないといえば仕方ない。

もちろん家庭教育が変われば、あるいは我々私教育が変われば、子供たちを変えることは可能。
しかしこういった会でそれぞれの「中の人」たちがつながりあい、協力し合える体制を作りたいものです。

まとめ

非常に得るものが多い濃密な時間でした。

そして、お食事がとてもおいしかった。

吉清さんのシュウマイ 絶品!
吉清さんのシュウマイ
絶品!
15541677_1826084497635646_1782966359332553599_n
お弁当!

いらしていたのは、学生時代アルバイト先の先輩でした。
ほぼ20年ぶりの再会でしたが、しっかりと覚えていてくださって感激。

昼間は都内でキッチンカー使って移動販売されているそうです。

先の写真にちらっと写っていますが、キッズスペースもあり、お子さん連れのお母さま方が参加できたのもぜひマネしたいところ。

来月も実施されるとのこと。
私が参加するのももちろんのこと、スタッフたちにも参加させたいですね。
ありがとうございました。

新・親子で学びたい小中学生の学習法の購読申し込みはこちら

URL :
TRACKBACK URL :

このブログの作者

20年後のリーダーを育てる 杉原伸太郎

都立戸山高校、慶應義塾大学総合政策学部卒。

米国NLP™協会認定プラクティショナー

マザーカレッジ認定講師

学習塾SF-Learning代表とし、神奈川県秦野市内の小中学生に既存の学習塾の常識を打ち破る指導を実践するとともに、学習計画帳の制作販売を全国向けに展開。

コミュニケーションワークショップ実績多数。

ブログ「小中学生の親子が知りたいとっておきの学習法」

メルマガ「親子で学びたい小中学生の学習法」

詳しいプロフィールはこちら。

「20年後のリーダーを育てる」 SF-Learning代表 杉原伸太郎の紹介 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法

Return Top