Read Article

定期テスト1週間前ですよ!目標達成に必要な3step

もう間もなく2学期中間テストが行われるとでしょう。SFでも今日がテスト1週間前の中学がいくつかあります。
素晴らしい結果を出せるように頑張りましょう。
そんな1週間前にやるべきことをまとめます。



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

前回のテストを改めて確認

前回のテストと同じような問題を同じようにまちがえたらもったいない。
自分ができなかった問題、時間がなくで解き切れなかった問題をもう一度やりなおししておきましょう。
計算問題や漢字、英単語ができていないときは、毎日必ず練習するといいですね。

目標点を改めて確認

CSSS85_kangaerujyosei20131019500-thumb-autox450%-4199

  • テスト勉強を始める前に立てた目標をもう一度見ておきましょう。
    達成できそうですか?
    足りないとしたら何が足りないですか?
    現段階で、前回と手ごたえが変わっていない人は、前回以上の点数は見込めないですし、むしろ下がる人のほうが多いです。
    残り一週間になったら、「まずいな」と思う科目を優先して学習しましょう。

提出物を改めて確認

  • 提出物は終りそうですか?
  • 提出日まで、のこり何ページですか?

本来ならば、学校のワークをやり直すだけでできるはず。
一通り解く→間違えた問題だけ解く→さらに間違えた問題を解く→…
解き直しが1回はいるだけで全然違いますよ。

まとめ

努力すれば結果は必ずついてきますし、結果を出せる人は努力する人。
テストでいい結果をおさめるには、それなりの準備が大切ですよね。
残りわずかな時間を有効活用しましょう

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このブログの作者

20年後のリーダーを育てる 杉原伸太郎

都立戸山高校、慶應義塾大学総合政策学部卒。

米国NLP™協会認定プラクティショナー

マザーカレッジ認定講師

学習塾SF-Learning代表とし、神奈川県秦野市内の小中学生に既存の学習塾の常識を打ち破る指導を実践するとともに、学習計画帳の制作販売を全国向けに展開。

コミュニケーションワークショップ実績多数。

ブログ「小中学生の親子が知りたいとっておきの学習法」

メルマガ「親子で学びたい小中学生の学習法」

詳しいプロフィールはこちら。

「20年後のリーダーを育てる」 SF-Learning代表 杉原伸太郎の紹介 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法

Return Top