2021年1月5日 「インプットの勉強」と「アウトプットの勉強」はセットです

普段通ってくれている生徒さんによく言うことの一つに「インプット」と「アウトプット」をセットで行うということがあります。

また、テストに向けて勉強するために大事なことは「頭の中から出す練習」をすることです。
テストや試験というのは「頭の中に入れたものを問われたことに対して正確に出すことができるかどうか」を試すものだからです。

当たり前のことですが、空っぽの入れ物からは何も出てきません。
同様に、頭の中にないものはいくら出そうとしても出てきません。

だからこそ「頭に入れること」と「頭の中から出すこと」はセットなのです。

学校の宿題で「ワーク」(問題集の類ですね)が出されることが多いですが、宿題だからと言っていきなり問題を解き始めることほど無駄な勉強はありません。
まず習った内容を復習し、そのうえで解き始めるのが一番早道です。
(その単元の理解の程度にもよりますし、ワークに取り掛かるタイミングにもよりますが)

この記事を書いた人

Shintaro Sugihara