12月9日日曜日 SF-Learningは「成績保証」をしない塾です

本日は中2生が模試をやっています。

以前に「9日は中2が模試だよー」なんて言ったら、最近入った中3生が「えー、中2でも模試やるのー!」ってびっくりしていました。
年3回ですけどやっています。
今年の中2は毎回受験者が多く、頑張ってくれています。

さて、そんなSF-Learningでは開校以来「成績保証」という言葉を使ったことはありません。

これは代表をはじめすべてのスタッフが「成績保証するのは塾ではない」と考えているからです。

成績保証とは、「次のテストで〇点以上取れなかったら(あるいは〇点以上UPしなかったら)、次回のテストまで授業料無料」みたいなやつです。

学習塾は、実際にサービスを受ける人と費用を負担する人が違うモデル。
「成績保証」って保護者の方には、とってもうれしいサービスです。
通わせればお子さんの成績上げてくれるし、上がらなければお金を払わなくてもいい、かもしれない。

ところが実際テストを受けるのはお子さん自身。
もちろん成果が出ればうれしいですが、自分の意志と反して頑張らないといけないこともある。
まして通い始めのころに成績保証サービスがあると、成果が出るかどうかがわからないままとりあえず頑張らないといけない。
さらに周りの大人からのプレッシャーも少なからずあります。

少なくともお子さんにとっては「成績保証」があるかどうかは関係ない、かもしれません。

結局自分が頑張るしかないし、結果を出すのは自分。
そしてその子にあった正しい勉強をすれば成果は必ずついてくる。

そういう気持ちで、SFの生徒たちは日々頑張っています。