3月28日火曜日 SFの予習講座は満点取るまで!

先週、はるとくの数学予習講座を終えた生徒さんがいました。
2週間ほぼ毎日数時間、飛び級のシステムを使い新学期の内容を学習しました。
飛び級の授業では各単元に確認テストがあり満点を取るまで再テストを受けなければならないため、
「わかったつもり」で進むことはできません。
その生徒さんも満点を取るために必死になっていました。

予習講座を終えた後にお話ししたところ、

生徒「学校のテストは気合いが入るけれど、塾のテストだから油断してしまうんです」

自分「おい・・・(-_-;)」

塾で扱っている確認テストや小テストで出来ないことが学校のテストで出来るはずがありません。
その後若干お説教になりそうなところでストップしましたが。

問題集の確認問題や単元テスト、どんな小さな英単語テストや計算テストでも満点とるつもりで挑まなければ、
学校のテストの点数にはつながりません。
満点とれない時は自分の苦手な問題と向き合うとても苦しい過程が待っていますが、そこを越えてこその結果です。
どんな些細な問題演習も実力を測る大切な通過点だという事をもっと意識させていきたいと思いました。

武居

Follow me!