Read Article

飛び級生にインタビュー!予習をするから勉強を謙虚に受け止め楽しくなる

今週もインタビュー記事を更新しました。
今回は飛び級特進スクールで受講する小学6年生と保護者の方。

飛び級生インタビュー1「小学5年生の『人間力』が大きく変化する飛び級」 | 飛び級特進スクール 秦野
飛び級生インタビュー1「小学5年生の『人間力』が大きく変化する飛び級」 | 飛び級特進スクール 秦野

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

予習しても授業を謙虚に受けられることへの驚き

インタビューの中でも出てきますが、この生徒さんに受講を勧めたときに、「学校の授業をないがしろにしないか心配」と言われていました。
確かにその心配はいろんな保護者の方から聞きます。
しかし、今回のインタビューを聞いてより謙虚に、予習したことを確認し、自分のできないところを補強している、と知り驚きました。
すでにわかっているからこそ、心の余裕をもって授業に取り組むことができるのですね。

今回インタビューの中に「人間力」という言葉が出てきました。
たしかに学力をつけるツールとしても強力ですが、「これからの社会を生き抜く力」を付けられるツールだ、ということを保護者の方も実感してくださっているのはとてもうれしいですね。

予習するから勉強が楽しくなる

だから、勉強することが楽しくなるんです。
勉強すれば学校の授業でで余裕も持てるし、友達にも頼られる。
その快感をまた得たい、と思うわけですね。

以前私が習っていたピアノの先生のお弟子さんで、現在ピアニストとして活躍されている方がいます。
その方がブログに「この人(先生)の弟子でなかったら、『練習すれば楽しくなる』ということはわからなかったし、『今もピアノを弾いて生活していないだろう」というようなことが書かれているのをふと思い出しました。

「楽しくなる」ためにはなんらかのきっかけが大切。
さっきのピアノの例でいえば、練習は苦しいけれど、練習しないと楽しくならない。
しかし、一度楽しさを覚えれば、今度は「楽しいから練習する」に変わる。

勉強においても、この転換がとても大切。
そしてそのきっかけを与えられる「スーパー飛び級🄬」である、ということが言えそうです。

まとめ

わずか数十分のインタビューでしたけれど、大変いい言葉をたくさんいただけ本当に感謝です。
そして改めて「スーパー飛び級🄬」のすごさを実感することができました。
ぜひお試しください!

体験授業のお申し込みはこちら。体験授業は2週間で3,600円(+消費税)です。

URL :
TRACKBACK URL :

このブログの作者

20年後のリーダーを育てる 杉原伸太郎

都立戸山高校、慶應義塾大学総合政策学部卒。

米国NLP™協会認定プラクティショナー

マザーカレッジ認定講師

学習塾SF-Learning代表とし、神奈川県秦野市内の小中学生に既存の学習塾の常識を打ち破る指導を実践するとともに、学習計画帳の制作販売を全国向けに展開。

コミュニケーションワークショップ実績多数。

ブログ「小中学生の親子が知りたいとっておきの学習法」

メルマガ「親子で学びたい小中学生の学習法」

詳しいプロフィールはこちら。

「20年後のリーダーを育てる」 SF-Learning代表 杉原伸太郎の紹介 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法

Return Top