Read Article

「今日のすぎさま」まとめ2 勉強が得意になるかならないかは紙一重

少し前からtwitterでほぼ毎日、一言ずつつぶやくアカウントを作って、ちょこちょこ書いてます。。

今日は先週から最新のものまでを一気に。
多忙でなかなかかけませんでしたが。

算数が苦手な子がやりがちなのは、とりあえず文章題の中にある数字を適当に計算すること。
数字が表すもの、単位、式の意味…。
そういうのって日常生活で鍛えられる、と思っています。

ちょっと話はそれますが。
学生時代、いろいろな事情でなかなか出席できなかった授業がありました。
「後でノートうつさせてー」と当時の友人に頼んだら、ものすごくいやな顔をされました。

「ノートうつさせてー」という場合の多くは「うつす」=「勉強した」になりがちで、結局身に付きません。
学校の授業も能動的に受ければ、もっと理解できるはずなんです。

「考える」ためには必ず材料が必要です。
ヒントも知識も与えることなく、ただ「考えてごらん」はとくに子供にはとってもストレスがかかります。
時に寄り添って、子供の思考回路をたどりながら導くことも必要ですね。

どうやったら自分が最高のパフォーマンスができるか、はスポーツ選手なら考えていること。
勉強も同じです。
最高の結果のためにやることは、「勉強する」ことだけではないし、「勉強時間を確保する」ことだけでもないはずです。

今週はここまでです。
来週もお楽しみに。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top