Read Article

自分のやりたい方向性がちょっと見えてきた一日 重大発表がある?!

今日は外の用事を色々済ませたり、合間に東急●ンズにいって来年の手帳を物色したり、と割と外にいました。

自分の頭の中を整理する時間があり、いろいろ考えてみたところ自分のやりたいことが少しわかってきました。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

「自律学習」への思いは変わらない

私が起業した思いはいろんなところに書いてきました。

【SF-Learning 6周年企画1】改めて自分の起業した理由は何か考えた その1 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法
【SF-Learning 6周年企画2】改めて自分の起業した理由は何か考えた その2 – 小中学生の親子が知りたいとっておきの勉強法

今でもやはり、子どもたちが自分で勉強できるようになることが大切と考え、日々の指導に当たっています。

だからよくよく考えてみれば、「私の教え方で分かるようにさせたい」ということとはちょっと違います。
もちろん経営者ですからある程度必要とは言えども、私の「カリスマ性」だけでこの塾を引っ張ろうとは思わないし、そういうキャラじゃないんだろう。

「自律学習」の習得は「予防医療」に似ている

自律学習を学年が低いうちから身につけることは「病気にならないように予防する」ことと似ています。

学齢期に何もしなければ学校の勉強はついていけなくなります。
あるいはその子に合った正しい勉強をしなければ、成果が出ません。

乱暴なたとえで恐縮ですが、歯磨きしなければ、あるいは正しい歯磨きをしなければ虫歯になるのと同じと言えます。

勉強は生きている限り続くもの。
もちろん逃げることはできても思い通りの人生につながるとは限りません。

年齢が上がってきたときに自分で「勉強したい」と思ったとき、あるいは勉強しないといけない状況になったときに、自力で立ち向かえるかどうかが大きな差になるわけです。
ましてこれからロボットやAIの時代ですから、様々な場面で人間だからこそできることが求められます。

だから、ただ学校の教科書が分かる、ただ志望校に合格する、よりも先を見た指導がしたい、改めてそう気づきました。

まとめ

詳しいことは11月のセミナーでお話しするとしましょう。

おっと、思わず言ってしまった!
11月4日にセミナーやります。
近日中に告知します!

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top