Read Article

学習塾に通う回数は決まっているのか 結局塾は「使うところ」なのだ

新しくSF-Learningに来られる方が増えています
大変ありがたいことです。

いつもよく聞かれるのが「どれくらい通ったらいいのですか?」という質問。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

回数に決まりはないけど、そりゃもちろん…

今の小学生さんはたくさんの習い事をしていますし、中学生以上は部活三昧。
SF-Learningはお子さん自身で、あるいはご家庭でご予定をつくれますが、もちろん塾に通うなら多いほうがいいに決まっています。
(もっとも、お金がかかることですからあまり強くは言えませんが)

もし、ご家庭での学習がなかなかできないのであれば、なおのこと、勉強に適した環境でできる限り学習を進めて、むしろ家庭学習をしないようにする、のも悪くないですね。

習い事では得意にはなれない

例えば、週1回水泳を習ったとします。
それで泳ぎができるようにはなるでしょうが、限界はあります。
得意になる、となればそれなりに通わないといけない。

週1回でピアノのレッスンに通ったらピアノが弾けるけど、レッスンだけでは得意にはならない。
家庭で練習しないと上達はしない。

それと同じことです。

まとめ

塾に通う回数は週1回からでも構いませんが、塾に通う日数が少ないほどそれ以外の日の過ごし方も考える必要ですね。
結局は学習塾はそこに通ったら何とかなる、ものではなく、お子さんの学習の中でどのように使うか、が鍵を握ります。

他のご予定や家庭学習とのバランスを取ることが一番大切ですね。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top