Read Article

3人寄れば…、とはよく言ったもの 強みを出し合うことが推進力になる

今日は県内で活躍する同業界の方たちとランチ会。
それぞれ個々でつながりあっているのですが、一緒にご飯食べるのは初めてでしたので、なんだか不思議な空間でした。

それぞれが教育のフィールドの最前線だけでなく、コーチングをやっていたり、情報発信していたり、と多岐にわたって活躍しているので話があちこち行きながらも盛り上がります。

それぞれが別々の強みを持っている集まり。

別業界のキャリアを生かせる人
相手の肯定的な意図をうまくくみ取ってやる気を起こさせる人
勢いと感覚でどんどん自分のフィールドを進める人
情報発信が得意な人
話を良い方向に導くのがうまい人

とかとか。

お互いがそれぞれの強みを発揮してお互いをたきつけますから、どんどん話が進んでいきます。
さらにお互いがプラスになる方向に話が進んでいくのがまた、すごい。

「3人寄れば文殊の知恵」とは言いますが、まさにそれ。

そしてお互いが強みを出し合ってお互いを焚き付けあうわけですから、ものすごい推進力。
それぞれが自分のフィールドを持ちつつ、少しずつ重ね合わせることで新しいエネルギーを生んでいる。

ちなみに。
私も新しい仕事がバンバン決まって、ちょっとびっくりしています。

詳しくはおいおいこのブログで 発表しますね

今日はありがとうございました。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top