Read Article

昔撮影した映像授業が今になってプチヒットしている件

かつて私も映像授業をいろいろと作っていた時期がありました。
ちょっと長めのを作ってみたり、あるいは5分くらいでワンテーマ完結する短いものをつくったり。

最近あまり手を付けていません。
というのも、映像を作るには準備と編集の時間がかかる。
たった1分の授業を作るのにも、準備して、撮影して、編集して、アップロードして、とか全部1人でやっていると平気で1時間ごえ。
慣れればどうってことは無いのかもしれませんが。

余談ですが、そう思うと、テレビ番組を作る人たちはつくづくすごいなーと思ってしまいます。

そんな中、スタッフに聞いた話。

むかーしつくった、中学社会の時差の解説ビデオ、というのがありました。
中2の春に習うことが多く、いつも質問が殺到しますので、ちょこちょこ見せてたんですね。

そんな新中2の子たちが「時差」で困っているところ、新中3の生徒さんの一言。
「だったら、杉原先生の動画がわかりやすいよ」
なんと、後輩に勧めてくれていました。

ありがたい!

おおお、苦労して作ったかいがあるというものです。

まとめ

いまは映像授業はいたるところにありますし、簡単に手に入ります。
じゃあ自分の塾での指導にぴったり合うものがあるか、というとそうもいかないもの。

時間がない、だの言い訳してないで、ちょこちょこ作ってみます。

そういえば動画ブログも最近やってないな…。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top