Read Article

春休みの宿題をやるうえで気を付けるべき2つのこと すでに戦いは始まっている

卒業式から1週間、ちょうど今週は各高校で入学説明会が開かれたようですね。

教科書とか宿題とか、たくさんもらってきたところだと思います。

実はこの宿題から高校の勉強が始まっている、といっても過言ではありません。

宿題の提出が4月、ということは

当然ですが1学期の成績に含まれるところが多いはず。
それよりも、この宿題が新しい学校の先生たちに対する第1印象になるのではないでしょうか。

  • 課題をきちんとやるのかどうなのか。
  • 学習の意欲が高いのかどうなのか。

それこそ、大学は指定校推薦で、なんて少しでも考えているのであれば、気を使っておきたいところですね。

  • 全部やって期限まで出す。

のは当たり前として、

  • 丁寧な字でかく。
  • とき直しをする。

などの点にも気をまわしてみましょう。

当然テスト範囲です

入学式が終わって、すぐ各高校でテストがあります。
順位が発表される学校も多いはず。
宿題が出たうえでのテストですから、当然宿題はテスト範囲、ですよね。
テストの結果も大切ですが、これもまた先生方の第1印象を作ります。

まとめ

入学前、とあなどるなかれ。
ここからが高校の学習の始まりです。

内容はもしかしたら難しくなかったり、学校によってはさほど量も多くなかったりするかもしれません。
受験勉強が終わったばかりですが、今まで以上に気を使って丁寧に取り組みましょう。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top