Read Article

勉強を効率よくやるためには「●●意識」が大切 1を聞いて10を知れ

勉強のコツは「つなげる」こと。
1つのことからたくさん派生させていくとよくわかるようになります。

昨日の授業をしていて感じたこと。

勉強はたくさんしているつもりなんだけど、なかなか成果が出ない。
同じ問題はたくさん解いたけど、数字が変わるとどうも答えが出ない。

そういうお子さんが圧倒的に意識すべきは「つなげる意識」

以前も書いた気がしますが、私が数学を面白いと感じだしたのは、この「つなげる意識」です。

中学生までは図形をのぞいてさほど苦労しなかったのですが、高校の数学でずいぶんつまずきました。
公式は多いし、抽象的だし…。
一番引っかかったのがベクトル、指数対数、行列…。

とはいえ受験で数学を使うことを決めて、高3の春から予備校で数学の勉強も始めました。
何回目かの授業の時に、当時の先生が「行列って、つまりは連立方程式でしょ?」とおっしゃったことで、わたくしの中で何かが変わりました。
「ああ、そうか。同じなんだ」
たぶん、そう思ったんだと思います。

その日を境に、数学がちょっと楽しくなり以前より勉強が苦にならなくなったように思います。
最終的に受かった大学はほぼ数学で受かった、と思っています。

まとめ

今やっている問題は、以前やったどの問題と似ているだろう。
いま習っていることは、前の学年でやったどの単元の続きなんだろう。

そういう意識をもって取り組むと、見え方が変わってくるはずです。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top