Read Article

中高生必見!定期テストへの勉強法! 5ステップでいいスタートを切ろう!

中1,2の皆さんは定期テスト2週間前になりました。
そろそろテストへの準備を本格的に始める頃でしょう。
今回は定期テストに向けた準備の仕方を段階的にお話ししましょう。

 

1.日程を確認する

テスト日程は年間行事予定や月間行事予定などで確認できますね。
まずは学習のゴールを把握することが大事です。

もちろん日程をチェックしたらカレンダーや手帳など、目につくところにきちんと書き留めておきましょう。

DSC_0510

緑ライン□

2.提出物をいつまでに終わらせるか決める

テスト日程さえわかれば、いつまでにやるべきものを終わらせるか決まります。
もちろんテスト前日までではなく、
テスト初日3日前には終わらせる
ことを目標にし、直前は解き直し、あるいは急に範囲が伸びたときのための予備日としておきましょう。

3.大体の1日の学習ペースを作る

テスト範囲の発表までは正確ではないですが、おおよそどれくらい進めればいいか予想は立ちます。
1日あたり、どの教科をどれくらいやればいいのか、自分の予定と照らし合わせながら考えて計画表に記入しましょう。

まだこの段階では無理なくできる程度の計画にしておいてください。
ハナから実行ができないような計画を立てると、実行しなくなってしまいます。

4.テストに向けた学習を始める

計画を立てたら即実行しましょう。
できればその日、少なくとも翌日から
始めないと気持ちがのらなくなり、気が付くとテスト直前、になりかねません。

5.計画は毎日見直す

計画通りできるとは限りません。というかむしろ計画の6割が実行できれば合格でしょう。
ただし、できなかったものをそのまま、というわけにはいきません。
重要なのは立てた計画を修正し続けることです。
今日実行できなかったことをいつに挽回するのか、
またもし教科のバランスが取れていなかったらどう調整するのか、
毎日学習が終わった後にしっかり計画を見直しましょう。

まとめ

学習計画表の提出を求める学校もあるでしょう。
計画を立てて提出することが目的ではありません。
計画を修正しながら実行し、テストの結果に結びつけることが大切です。
ぜひ参考にしてください。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top